胸の鏡よ 心濁すな

日記のように綴るブログ

美人でいけずな人。

美容業界にいるので、綺麗な人はいっぱいいる。

みんな自分の容姿に自信があって気が強い人が多い。

 

私は、女の子女の子してる人が苦手だ。赤文字系やコンサバな人。モテ系な人。

 

かくいう私は、若い時は個性派で最近はモード服を着ている。モテ系な女性は避けてきたタイプ。

地元に帰り、地元のファッションは保守的なので、私のファッションは浮いている。そしてモテを意識した人も多い。

 

なので、女子会が苦手。去年所属していた美容家が集まるシェアオフィスが慣れなかったのは、閉じた女子会だったからだ。女子会みたいなコミュニティ。

 

私はおしとやかな女性が好きだ。控えめで、芯がしっかりしてて頭の良い人。みんな綺麗なんだけど、自分の容姿に自信持っているタイプでもない。

 

この間、久しぶりに根掘り葉掘りなコミュニティの人と接したのだけど、一歳しか違わないのに上から目線ねと、その場にいた母親が言っていた。みんなちやほやするから、気位が高くなっているんだろうねと返答した。

 

小者なお前という、威圧感だった。

 

まあ勝手に思っておけと思った。そういう人は相手にしない。というか、根掘り葉掘りなのは暇なのか、私に関心があるのか。他人に干渉しすぎるほど、私は暇ではないぞ。

 

仕事とプライベートのことで精一杯だ。相互監視社会をスルーして、私は私の道を行く。マイペースにね。

広告を非表示にする