読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸の鏡よ 心濁すな

日記のように綴るブログ

男も辛いけど、女も辛いのよ

タイトルの引用元は、矢野顕子の「ラーメン食べたい」だ。
http://youtu.be/4uLeUy-Kj5M
私はこの曲がとても大好きだ。

なんとも言えない感情を、間接的に表現していて、あっこちゃん大好きだ。

いつもパートナーとすれ違うと、頭の中でこの曲が流れる。

男女のすれ違いを、むしゃくしゃした気持ちを、ラーメン食べたい!で表現している。

「ネギは入れてね にんにくも入れて 山盛り入れて」

元婚約者といっぱい話したかったのだ。元婚約者と付き合っている時、会話を続けるのが難しいと感じた。
スキンシップも大事だけど、それ以上に会話が重要。

別れ際、もっと話そうよ、どうして向き合ってくれないの?
本当に私を愛してくれているのだろうか?

そうしたすれ違いで、婚約破棄になった。ちょっとしたことだけど、とても重要な会話ができなかったということは、それまでの関係だったのだろう。

むしゃくしゃしたとき、雑な食べ物のラーメンを食べたくなる。

女の子は避ける、ネギとにんにくを山盛り入れるという注文にぐっとくる。

「男も辛いけど、女も辛いのよ。友達になれたらいいのに」

私は、いつか男と友達になれるのだろうか。

男友達は沢山いるけど、男と女の垣根を越えて根っこが繋がれるパートナーはできるのだろうか。

パートナーのポディションに立つ、男と友達にいつかなれますように。

切実にそう願う。