読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸の鏡よ 心濁すな

日記のように綴るブログ

希望という北極星を見つめて

今回は、私自身に問いただす日記。 最近はただ、なあなあと生きている感じ。 そんな自分でいいのだろうかと、引っかかりを解く日記。 先日、大学の同期が福井県鯖江市に移住をしてTSUGIという会社のデザイナーをしているのだけど、阿波市にデザインと移住で…

空虚な心の穴を埋めるには

先月の月初めは忙しかった。休みが前半1日しかなく、走り終えて、大学の同窓会で京都で遊んだら、疲れが溜まったせいか、今ネガティヴになっているので、今日自分を纏めるために日記を綴っている。 忙しいくらいが丁度いいんだけど、ちょっと気が抜けたら心…

恋愛に臆病になっている。

タイトルの通り、恋愛に臆病になっている。ちょっといいなあと思う人は元婚約者と別れてから何人かいた。ナンパも何回かあった。 でも、新しい恋愛をする勇気がない。恋愛が怖い。いつか終わるんだろうなと消極的になったり、最近私は「おばさん」になったと…

「そっか。私、笑えるんだ。」

年末30〜31日と大阪で大学の友達と忘年会をした。全然気を使わない関係。久しぶりに腹の底から笑った。 関西人は、コミュニケーション能力が高い。ボケツッコミが凄い。 本当は頭のネジが外れまくっている自分を押し込めて、普通を装っていた。普通の人のフ…

私も頑張らねば

元婚約者が、日本中の友達を訪ねてフェイスブックにアップしていた。 そして、帰ってきてもしかしたらだけどカリフォルニアの仕事に誘われているので、渡米するかもと。 まだ分かんないけど、どうにかなる彼の人格に尊敬の念を抱いたり。本当人に恵まれてる…

自己啓発やスピリチュアルはもういい!

かなり疲れている。 先日、とある下着のネットワークビジネスの研修に行った。 私がビジネスのことを学びたいといったら、ビジネスのことを学べるよと、胡散臭く感じて警戒しながらいった。 人材育成という名の自己啓発と、とある下着メーカーが如何にすごい…

過呼吸と死。

私はよく頑張りすぎる。走り続けてしまって、温泉の浴場で倒れ、担架で運ばれた。 色々な人が助けてくれたけど、救急車では運ばれなかった。行き先は精神病院だからだ。 母親と口論になり、今まで自分の力で自立するために、必死になって自分で仕事を作って…

憧れの人、雨宮まみさん

雨宮まみさんが、死んだ。 まだ混乱している。 目標だった人が、早死したからだ。40歳。独身。 「事故」で死んだと発表していたが、自宅で「事故」とはどういうことだろう?自殺?など色々憶測が飛び交っている。 「40歳がくる!」で、酔いすぎであざだらけ…

こんな夢をみた

予知夢と言えばいいのか、正夢と言えばいいのかわからないくらい、曖昧な夢をみた。 1ヶ月前ぐらいかな? 元婚約者がホームレスになり、道で目が虚無状態でぼーっと座っているところを私が家に持って帰り、汚れた身体を洗う夢をみた。 そして昨日フェイスブ…

秋は嫌い。

美容やファッションの季節。読書の季節。芸術の季節。 でも成人してから、秋は嫌いになった。 センチメンタルになる、感傷的になるこの季節は、心がヒリヒリする。 阿波踊りが好きなせいも関連する。 お盆で盛り上がって、お盆を過ぎると秋がくる。 あんなに…

失敗を怖れず

今回は自分に言い聞かせる日記。 一緒にメイクイベントコラボをした、フリーランスのメイク講師の人が中心に企画している、シェアオフィスの懇親会に参加した。 シェアオフィスのメンバーにならないかと、メイク講師の方に誘われたのだ。でも美容家の人が沢…

結婚について考える

婚約破棄して1年が経った。籍は入れてないけど、通い婚をしていた9ヶ月。それで色々わかったのは、私はまだ結婚する段階ではないこと。経済力のない私が、無理やり結婚するとなって、凄くマリッジブルーだった。 今の状態は、離婚してでも大丈夫なくらい「自…

一年が経ちます。

明日で一年が経ちます。 婚約破棄して丸一年です。 この一年、私の精神はグチャグチャでした。 元婚約者が、淡路島へ引っ越しして、物理的に離れ、そこから精神も落ち着きました。 そして同じ時期に離婚した、フリーランスのメイク講師の人と仲良くなり、メ…

言葉の選び方に注意をして。

自分でもよく思う。自分でも自分がめんどくさいとよく思う。身体がいうこと聞かない。どうセーブすればいいかわからない。 グルグルグルグル。 忙しいと精神が楽だけど、疲れるとなかなかエネルギーがでない。 ほどほどに暇にしていると、良くない思考回路に…

精神障害者の私が思うこと~相模原事件を受けて~

私のブログで一番アクセス多いのが、内海聡関連の記事なのだが、 内海聡の本を読んで、精神疾患や障害者の差別や偏見を助長させる本だと書いた。 そして、内海聡が障害者を産んだのは親の責任という、人権侵害の発言をし、三宅洋平が擁護のブログ記事を書い…

ノスタルジックな旅に出て。

先週末、第二のふるさと京都へ行った。貧乏学生で何もない空っぽの幸せな時期を一緒に生きていた、仲良くしていた友達の復活ライブ。 友達と書いているけど、向こうはどう思っているかは知らない。 でも、一時期仲良くはしていた。よく家に出入りしていた。 …

満たされる

数ヶ月前は、暇だとグルグルして、良くない方向の思考回路になっているのに、最近はそうでもない。ここ数ヶ月忙しくしてないのに、予定が入って忙しくなっていた。バタバタだった。一か月ぶりのカウンセリングなのに、二か月ぶりですっけ?とカウンセラーの…

オープンダイアローグへの希望

私は軽度だが統合失調症だ。でも健常者に見えるくらい普通なので、健常者の扱いをされ、苦しむことが多い。 担当の精神科医も、普通に見えるから、あなたはそれが苦しいんだと思うと言われたことがあるくらいだ。 でもカミングアウトしたらしたで、腫物のよ…

一つに繋がる

何だか色んな人に色んなことを言われる。 初対面なのに、あなたはこうで、こうで、こうよね?と勝手に決めつけられ、 またあんまり深く接していない人には、Facebookの動きだけで、 「君は不思議ちゃんだね。Facebookでも色んなところに興味を示しているけど…

女という生きづらさ

綺麗になりたい、女らしくありたいと思う反面、女であるがゆえに、しんどい時がある。まだどうなるか分からないが、ある仕事が動き出しそうだ。秘密のプロジェクトなので言えないが、取引先の営業の既婚者男性と色々やりとりをしている。ノエビアの営業の人…

社会通念に負けない

先週土日は、母の実家である法事で半年ぶりに関西に帰ってきた。土曜日はフリーの日。夕方2時間ほど、尼崎のえびす神社の神主さんに手相を見てもらった。無料で見てくれるのだ。その神主さんは元スチュワーデスで、立命館出身だし頭が良い。手相を見てもらっ…

耳を閉じる

ちょっと前、教育テレビの日本戦後サブカルチャー史DIGで都築響一さんの「ヘタウマってなんだ」という回に、印象に残った場面がある。 記憶は曖昧だが、日本のヘンリーダーガーみたいに、自分でヘタウマなアニメーションを作って、三戸なつめの「前髪切りす…

失敗を恐れない

憧れのメイクレッスンの先生とコラボイベントをすることになった。前々から、一緒にしたいなーと思ったら向こうからお誘いが!その先生は、化粧療法をしていて、それを始めたのも、結婚して流産をし、そして離婚をしたから。メイクをして身だしなみを整えた…

切なさ

辛い。暇になると、すぐ元パートナーのことで頭がグルグルになる。だから最近忙しくしている。しかし今日は、お客様が来なくて暇だった。そうしたら、占いサイトとか見ちゃう馬鹿な自分が現れて、占いに翻弄された。本当に馬鹿だ。家に帰ってグルグルしてい…

水辺の波紋

やはり、元パートナーと別々の方向に行くことになった。今はほっといてほしい。それが1番の助けだとメールで言われた。人生の転機で、ピンチな時だから、気を散らしたくないと。私は、余計なお世話をよくしてしまう。察することが、なかなかできない。空気読…

愛すべきテロリスト

元パートナーと一緒にネパール支援のライブに行った。 婚約した時に、知人にもらったご祝儀1万円を、ネパールの震災に寄付しに行った。 これで終わりにさせるんだな。 私はなんだか心が少しごちゃごちゃしていた気分だった。 だけど、友達の演奏と歌声を聴い…

男で空いた穴

ここ最近、誰にも会いたくなかった。無理に会ってしまうと、しんどくなる。生きるのに飽きてきて、気分がのらなくて、坂口恭平に電話した。いのちの電話だ。「話していて、死にたいわけではなさそうだから、なんでも話せる同性の友達を作ったほうがいいよ。…

男も辛いけど、女も辛いのよ

タイトルの引用元は、矢野顕子の「ラーメン食べたい」だ。http://youtu.be/4uLeUy-Kj5M私はこの曲がとても大好きだ。なんとも言えない感情を、間接的に表現していて、あっこちゃん大好きだ。いつもパートナーとすれ違うと、頭の中でこの曲が流れる。男女のす…

さよならなんて云えないよ

元パートナーと別れる時に、スーパーバタードックのさよならカラーのCDをくれて、元気を出していた。「さよならから始まることが 沢山あるんだよ」このフレーズに、元気を貰ってたけど、最近は小沢健二の「さよならなんて云えないよ」に癒されている。付き合…

掃き溜め

最近は、本当に日記の様になっていて、掃き溜めブログしかない。吐くって感じで書いている。読者の人には、申し訳ない。もっと、記事みたいに、タメになるブログを書こうとするけど、最近は内に篭っているというか、内向的というか、自分と向き合うとも言え…

エネルギーになる言葉

成長していない自分を、今日思い知らされた。あまりにも、元パートナーの言葉がもやもやするので、友達に相談したら、直接聞いてみたらいいと言ったので、ちょっとビクビクしつつもメールした。統合失調症の私に自立ができるのだろうか?自立って何?とメー…

幸か不幸か

幸か不幸かわからないけど、元パートナーに可哀想とレッテルを貼られてた私。別れたあとは、もう夢ややりたいことを見つけた私のことを可哀想とは思ってないと言ってたけどね。もやもやーっとする。元パートナーの友達が、私のことを自分が1番不幸な顔してい…

どろどろ

最近、どろどろした感情が込み上げてくる。元パートナーに対してだ。君を可哀想な子と思ってた。嘘ついていたと。元パートナーには、幸せになってほしいと思う反面、心の支えでいてほしかった。でもバツイチの彼は、よく前の奥さんの話をしていた。私のこと…

孤独と向き合う

結婚や、恋人を持つことで、孤独を紛らわせていた。結婚しても、子供ができても、そんなんじゃ孤独は消えないだろう。誰もが、大なり小なり持っている「孤独」。今は、クリスマス前だ。この時期は、どうしても孤独を感じやすい。ハチミツとクローバーで、確…

喉に魚の小骨が刺さる

元パートナーに、偏見を持たれたのだろう。統合失調症の私は、周りの理解や手助けが必要な立場。彼が言った。「自分で救うのは、自分しかいない。だから自立が必要。」最初会った時、私を病気と見抜いたそうだ。幻覚が見えてるように感じると。付き合ってる…

私達はもう友達。追記

書き直します。別れてから一時期、元彼が凄く夢に出てきてて、それがぴたりと止まって吹っ切れていて、元気だったんだけど、共通のデリカシーのない知人に、嬉しそうに元パートナーと別れたんですね、とニヤニヤしながら聞いてきた。元パートナー、元気なか…

只々

只々、私は生きるしかない。生きることに飽きつつも、私は前を進む。自分が思っているほど、自分は幸でも不幸でもない。大事なのは生きることに飽きないことだそうだ。大好きな言葉。私は不幸のどん底とも思ってもない。かといって、幸福とも感じていない。…

自立

元パートナーと冷静に話して、出てきた言葉、“自立”。 可哀想だから、相手を救うという姿勢が良くなかったから、前の奥さんは多重人格になってしまった。その理由は自立してなかったから。 自分を救うのは、自分しかない。 だから、自立が必要。 このBlogの…

心の貧困

日本は経済的には豊かだ。GDPは、世界第三位。しかし、自殺率は韓国と世界一位、二位を争っている。ツイッターでも、電車の人身事故で、遅れて迷惑だなーという、それが当たり前の空気感が伝わってくるんだけど、それが私は、怖いと思う。臭いものには、蓋を…

苦しい

今進めてる、出張エステが厳しい条件だ。でも、それはやりたい。相談担当が、元パートナーというのもあるけど、現実的なメールを元パートナーに送られて、やっぱり無理な企画なのかなと思った。まず、本格的にやる前にトライアルでと言われて、ちょっとホッ…

光と闇

今日は、地元でイベントがあった。前占ってもらった、ラムちゃんみたいな、ニューハーフの彼女が出店していたので、タロット占いをまたしてもらった。色々な人に、結婚するじゃないですかと言われて、さらーっと別れたんだよねーと言える。さらーっと言った…

良い思い出と夢

徐々にだけど、元パートナーが良い思い出になりつつある。しかし、夢では沢山元パートナーがでてくる。冷たくされたり、良い関係だったり、様々な夢で彼は出てくる。引きずっているのだろうか。でも、彼のことを思い出すと、切ない感情も時たまあるけど、笑…

無力

最近、無力感でいっぱいだ。元パートナーの深い闇を照らすことができなかった。自殺願望を持っている彼を救うのは、タップダンスしかないと。私は彼と付き合うことで、死が遠くなった。でも、彼はそうはならなかった。最初見た時に、私のこと病気だと見抜い…

その想いを僕に見せて

さよならcolorのこの歌詞の部分が心に染みる。こんな曲を、別れ際泣きながらCDをくれた元パートナー。前向きに頑張るしかないじゃん!仕事がしんどくても、ノエビアで頑張るねという気持ちになって、彼の涙を無駄にしないよう、気持ちがシャキッとする。この…

メイクの力

男にモノ扱いされ言葉を失った少女が向田麻衣さんにメイクをしてもらい、センキューと喋ったというエピソード。私も、大学の時にSEXするたびに心がすり減るような男性と付き合ってたので、自分が汚れているような感じがして、自分自身にも女性性にも、自信を…

死の匂い

元パートナーと、話し合った。彼は草臥れた顔で、ちょっと元気が無かった。最初惹かれたのも、彼が深い孤独を抱えているのを感じて、側にいたいと思ったから。彼も私を可哀想な子だと思ったから。凄く兄弟のように、似た者同士だから惹かれあったんだと思う…

仕事の使命感

今、私はメイクをちゃんとしてないと、心のバランスが取れない。彼の涙を無駄にせず、がむしゃらに前に進まなきゃと思って無理をしていた。自立しないと。この町には、もう居れないと。弾丸で京都にいって、おしゃれな女友達の部屋に泊まらせてもらったんだ…

本当に大事なこと

どうしようもないくらいに、彼が好きだ。朝起きると、もうパートナーはいないんだと、胸がぽっかり。着物よりも、大事な夢を見つけた。強固になった。朝一緒にコーヒーをのんで、夜は彼に料理を作って一緒に食べる。それをずっと続けること。一緒にコーヒー…

私がやりたいこと

一泊二日の京都の弾丸面接ツアーで、色々見えたことを書こうと思います。一社目は、クドカンの舞子はん?という映画の衣装提供したり、芸能人も買いに来たり、いわゆる高級な呉服問屋で、私はアパレルとしての着物をやりたいので、お互い面接したとき、ビジ…

優しさに触れて

ちょっと前の話になるけど、パートナーから借りていた本に手紙を添えて、宅急便で送りました。返事は返ってこないだろうと思っていたのに、意外なメールが来て迷ってしまったほどでした。私が履いていた、彼が買ってくれたルームシューズを抱えて泣いていて…